七井翔子

著者等紹介

七井翔子[ナナイショウコ]
深いトラウマと闘いながら救いを求め、ブログに実体験を綴りはじめる。やがて年間300万アクセスを超えるほどの人気となり、『私を見て、ぎゅっと愛して』として書籍化。その後、新たなブログ「風の結露」内で発表した短編小説「夢の色」が「第1回アメーバブログトラステ賞☆2005年秋エディション」大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

婚約者がいるにもかかわらず、出会い系サイトでの出会いをやめられない女性が、さまざまな精神疾患を抱える日常を率直に綴った話題のブログを大幅に改訂し文庫化。

👆 click here!

👆 click here!